WORLD-Dからのお知らせ

橋川の決意 ブログNo.476

2019年4月14日 橋川昌弘ブログ
昨日の歓迎会では心温まる時間をいただき!責任というものの存在にありがたさや、そこに情熱さが加えられ、とても楽しい時間を過ごすことができました。そんな昨晩から朝を迎えました。おはようございます。今日はあるかたの 、ある場所での出陣式に!参加させていただきました。出陣式では今後の地元のあり方と、北海道をおもう熱意を感じる出陣式であり、出発であったと感じます。地元では人口減少の歯止めのため、豊かさの環境整備を、全てにおいて整えていかなければいけません。その課題は膨大ではありますが、橋川として、ひとりの建築家として、役割を果たせるならば、まず橋川にできることは、建築家としての最良の建築物を残すことと、創造することです。一人ひとりに焦点を当てることはもちろん、地元や北海道といった俯瞰したかたちで、建築物を残していくこと!全体全てが世界遺産となる建築を残していくこと!壮大なイメージ?現実とかけ離れている?...いえ!決して不可能なことを言っているのではなく!理論的に現実に成し遂げることができる、実現可能な話しと創造であるわけです!それにはもちろん決意!です!橋川個人の決意が必要となるわけです!昨日は新たに生まれた決意から、仲間という偉大さを感じ、16名とともに過ごした時間は、可能性に満ち溢れ、決意の表面化が実に感じられた時間でした。本当にありがとうございました。そしてこうして決意に満ち溢れたのも、日頃から支えてくださっている、父母のおかげです。僕は父母がとても大好きです。写真は3年前の写真です!^ ^また行きましょうね!97F820B9-E89E-4DC8-B0BC-36B220C717DC.jpeg
LINEで送る