WORLD-Dからのお知らせ

自分の役割とは~  ブログ№444

2019年3月15日 橋川昌弘ブログ

4時30分起床  自宅清掃 洗濯 

6時30分出社

おはようございます

昨日  神の手を持つ

上山先生の 動画を拝見させていただいた

上山先生は 脳外科の先生で

北海道在住の先生!

なかなか  お話がユニークな 先生で

なぜ 北海道に 住んでいるのか?  という問いに

ただ 東京がきらいだから!   北海道のようなゆたかな場所がいい!!

という  なんとも 馴染みやすい  親しみを感じる先生で!

その先生が  番組上で  こんなことを話していた

IMG_2830.PNG

命がけの信頼! 

それは 医師として すべてを信頼されたうえで 

神の手とまで称された 証!!そのもの!!

IMG_2831.PNG

言葉に  深みがあります

そして

IMG_2832.PNG

IMG_2833.PNG

人は  いろいろな能力なり 才能なり そして使命なり

必ずしも  与えられています

そのなかで  自分の欲というものの  価値ではなく

役に立つという 視点のもとで 生かしてほしいとうことだった

正直...  涙がこみあげてきたのと  うれしかったのと...

いろいろな  おもいが頭をよぎりましたが...

では 橋川という男は どういったことで人のために  役に立てることができるのか!

それは  橋川という男は  まぎれもなく  正真正銘の

建築家です!  設計士です!

人のために  幸せを創造する  建築家です!

あらゆる 建築を創造するにあたって 

そこには 笑顔  や喜びや  価値観などの 感情的なものや

豊かさ  表面でいうと 思い出など

いろいろな  角度で  視点でものづくりが 行われ  創られてきます

そういった意味では  命というものの  信頼が大きいものとおもわれます

自分の  持って生まれた  ものを 人のために生かすことで

与えられた役目というものを  果たすことができるのではないかと!

神の手と  称される  領域!!

絶大なる信頼を  より築いていけるように  建築家として

経営者としての器を  広げていかなければ!  ですね!

 

LINEで送る