理念・ビジョン

経営理念

幸福の礎を創造し
未来永劫へと繁栄をもたらす

私たちが考える住まい

 一人ひとりが願う本当の幸せを創造していくこと、全ての物と心の両面の幸福をつくり、そして社会をつくるその創造された幸福は、次の世代また次の世代へと永続的に繁栄し続ける建築を創造することです。
 創造する建築全てのものをものづくりとして考えるのではなく、人が本心から湧き出る喜びの表情や感情とが思う存分表現することができ、心と身体がいつまでも健やかに美しいままにいられる、そして、その時々その瞬間を楽しむことのできる暮らしを創造すること一人ひとりが、あり続けたい幸せへの願望とありたい未来への姿を想像できるようにと、真心こめた確かなデザインと豊かな感性で、人生と未来そのものを想像し創造していきます。
 全ての人や物とには存在する意味や価値があり持って生まれた使命感があり、誰もが幸せになりたいと願っています。
 その全ての使命や願望とを果たせるようにと私たちの理念が存在しています。
 私たちの理念を伝統建築を通してかたちにすることでそこには幸福という灯が灯ります。
 やがてその幸福は人から人へと物から物へと受け継がれ、そして移り行く街並み全てにあたたかい光を灯らせ、真の豊かさを与えてくれます。
 私たちの理念は、一人ひとりの幸せを創造し、未来へ繁栄させること、そのすべてのために私たちと理念が存在しています。

CANON 004.JPG

建築理念

1. 地域に愛される現場

 建築の現場は、請負会社の仕事に対する考え方そのもが表れています。現場のごみ、仮設WCの衛生面、安全の配慮など、すべてが会社の考え方、そしてお客様への考え方、全てが表現され、会社の営利目的、利益主義、損得を表す現場は、すぐにかたちとなって表れます。
 私たちはお客様を一番に考えることはもちろん、働く側の職人さんたちに、働きやすい環境を整える、そして建築工事の近隣の方への配慮を徹底し、愛される現場づくりをつねに目指しています。
 住まわれるお客様のことを考え周囲の方々との関係はもちろん工事が始まる前、そしてお引越しされてからもよい関係を築いていける様に、私たちが徹底的に配慮した、工事を行っていかなければなりません。
 私たちは地域に愛される現場づくりを常に心掛けています。

2. ありがとう建築

 「ありがとう」の言葉は、幸せを運び込む素晴らしい言葉です。働く職人さんが「ありがとう」という感謝の気持ちを持ちながら工事に関わることで、たとえ同じカタチ、同じデザインであってもそこに住む方、暮らす方の、感じる幸せに大きな違いがあります。
 人の精神面がとても伝わりやすい住宅だからこそ、作り手の職人さんにいつも笑顔があり続け、いつも感謝の気持ちをもってお仕事をさせていただく、住宅建築の基本性能にこだわるのはもちろんのこと、笑顔と感謝をもてる環境を整えることで本当の幸せにつながっていく「ありがとう建築」を私たちは推進しています。

3. 世界に一つ 人生の建築設計

 自分なりの世界観をもって設計デザインすることは建築物そのものには未来はあります。私たちの求める究極的なところは、建築設計を通して目の前にいる人の人生そのものを設計し建築すること、そして一人一人の未来をつくることを追い求めています。
 人生を創造するということは、一人一人の望む未来を俯瞰することからはじまり本来あるべき姿、望みが叶った姿を想像することによりカタチとなります。
 人生は行動にしてこそはじめて未来がきり開かれますし肉体と精神がいつも平穏であれば人生に豊かさをもたらしてくれます。
 人生の建築設計は平穏な毎日を過ごせるようにと、幸せを感じる空間づくりを提案することが私たちの考える、人それぞれの人生の建築設計であります。

設計指針

人生のテーマを想像し、創造する

 人一人ひとりの人生のテーマにあわせ生活環境を整え構成し、安全で健康にして快適な生活を発展させるよりどころとなる建築は、多様な技術を活かし創造的な努力によって作り出されます。
 また建築は生活のあらゆる面に深く係わっていくものです。このような特色を十分に理解して、常に先行く時代をみつめなければなりません。
 生活空間を創り出す設計のアプローチは自然、人文、社会の広い分野にまたがったところから始まります。
 したがって建築とは自然科学だけでなく、人文、社会、目に見えない気の流れさらには芸術にも深く精通する必要があります。そこから懸命に主張できる設計デザインと姿勢を持ち続け、強さとしての機能だけではなく、そこで語らう時に、微笑みが溢れる突発的な時系列上で飛び出す流行を超え、生涯生活環境とした建築物を目指さなければいけません。
 水平面と垂直面の美、そのものを追い求め、構造強度とデザインとの調和を図りながら完成させられる建造物にこそ、時を重ねる人の至福が育まれ豊かな社会実現の夢があると考えます。私たちの設計指針は宇宙の遥か彼方の遠い未来から一人ひとりの人生のテーマを想像し創造します。