そうして育った〜ブログNo.731

3時起床

これから十勝へと向かう準備〜

昔は!自分が

わるいことをしたら!必ず

母からは!きまって

昌弘いいかい〜

お天道様がみているよ!と

言われて育った

その意味が

このメッセージから

わかってきます

ここから引用します

日本人の誇り 感謝こそ誇り
 国際協力で世界を飛び回るようになって「日本人の誇りとは何だろう?」と考えるようになった。不思議なものです。
 日本人に生まれたから?日本人だから?日本人として暮らしてきたから「日本人の誇り」をとは思っていない。ずっと思い悩み考え、やっと解った。それは「感謝」だと。神話に出てくる神々の教え。戒律も教義、教本も無く罰則も無い。それでも「お天道様が見てるから」と悪を抑え真っ当に生きろと諭す。元寇で国を守り、それ以降も異国の侵略から先人たちは尊い命を捧げ日本を守り通してくれた。
 異国の爺ちゃんに「ここで日本兵は全滅した」「なぜ死んだと思う」「絶対に勝てないのに戦い続けた」「何故だと思う」と聞かれた。応えきれない自分がいる。「あんた達の為だよ」「未来の日本の為に死んでいったんだ」と語る。爺ちゃんは目を真っ赤にして泣いていた。
 心底思う。「感謝こそ誇り」だと。先人に感謝の思いがいっぱいです。よくぞ守って下さった。日本人に生まれて良かった。日本人の誇りを持って生きていくと改めて誓う。
 今日は大正天皇が崩御された日。病に苦しみながらも心優しく家族を大事にされた大正天皇を尊敬しております。合掌。

日本人として

大切なこと、大切なものの考え方

質素倹約こそが

大切であった! そして精神!

今や失われつつあるなかで

どんなことにもお天道様がみてる

このことを自分の心のどこかに

そんなことが大事だと!思ってます!