レイアウト〜 ブログNo.779

こんばんは

本日は

厨房のレイアウトについて!

相談を受けました

約8畳の厨房のなかで

4人が厨房に立ったときの

厨房機器のレイアウトについて

ですが

基本的にオーダー受けてから

無駄のない動きを取り

流れ作業のなかで

互いにストレスのない

理想的な動線が理想的!

ご本人様も

もっとも のこととして

理解はしているものの

なかなかレイアウトというものに

苦戦!

動線を変えるだけで

効率が良くなったのですが

結論から言いますと

すべてのメニューにおいて

動線を考慮する必要がないということ

あくまでも

看板メニューから始まり

看板メニューの動線を考えることで

サブ的なメニューにとっても

結果的に流れが良くなったということ

何度も何度も繰り返し

ストレスのない

厨房のレイアウトができたように

感じます

まずは

状況を整理することですね

店舗のレイアウトや

二世帯住宅の動線なども

そして学校の職員室や

行政の事務所など

創業当時はいろいろと相談を受けてきましたが

久しぶりに新鮮で

半日お時間をいただき

夢中になりすぎました

お礼として メニューの一部をいただいたのですが

本当美味しかった〜