先々〜先見性〜〜 ブログNo.859

こんばんは

22時ホテル到着〜そしてこれからお風呂タイム

基本長風呂なので

そしてサウナ〜〜なので

とっても楽しみ

さて

いよいよですね

こっからです 企業のあり方によって

本腰を入れて

本物こそが生き残る時代

考え方 あり方が 非常に分かれ目

冷たくも聞こえますが

我々の業界も同じ 先を見るのであれば

生き残っていける

ただし 今の現状に恐れ 憂いていては

一気に底に落ちるだろう

ではこの先?について

日本の将来を背負うことに そして国益を

考えたものこそが 生き残る時代です

この状況で国益?と?が

付くようであれば、考えてるようであれば

表面だけの考え方では生きていけないですね

本筋を見極める時代

何を後世に残して生きたいのか

残って生きたいのか

10年先 30年先を考えること

それには 今 世間では問題視されてるのが

雇用ですね!

おそらく 何万人?とまで言われている

失業の方々になるのでは

会社側も 人を選ぶ時代になる

とまで言われています

人で溢れてしまうので

企業は優秀なものしか 選ばなくなる

そんな時代に突入します

さて!ここが問題であると

思うのです

たしかに目の前の仕事がなくなると

もちろん雇用が難しくなりますね

だがしかし!なのです

雇用を生み出す、あるいは雇用を守る

環境の会社がなければ

それこそ消費が生まれてきません

一生懸命になって

歯を食いしばってでも雇用を守るこそが

社会をよりよくすることにつながるのです

雇用する 給与を払う

その給与で 買い物する 食事する

好きなことに投資をする

この流れこそが消費の醍醐味です

それを奪う 失業といった

企業として 守りもしない あり方では

少しの期間は 会社として成り立つでしょう

しかし 奪われます

なぜなら 先々のことを考えた上では

ないからです

それでも 会社は仕事がなければ

何にもなりません

これは当たり前です

だから先々の 先手先手をうって

仕事を自ら生み出すこと

そのことが答えであり

ご先祖様が求めていたことなのです

ここが経営者としての役割

果たす役割です

日本を支える高い意識といった

志そのものなのです

あらら もうこんな時間!!

サウナ〜〜の橋川は

これからサウナ!みっちりがっちり

10分 10セット 行ってきます