己を知る ブログNo.782

こんばんは

今日はバレンタインデー!

たくさんの

◯◯チョコ〜ありがとうございました^ ^

僕は

幼い時から建築に関わっていた

正直〜建築家となって

世界を変えよう

世界に通用する建築家となろう!

って

子どもの時からそう思ってた

実際にそうなった!

だからまだまだ追求するし

探求するし

さらに深掘りするし!

夢はさらに描くし

でも懸命に懸命にやっても

その時その時の

選択のなかで

判断や目的意識

が微妙にずれると

途端に狂い始めます

なので!あの頃の幼少期のままの

思いを思い出し

そのことを意識して

楽しんでいます

楽しむとは!変ですが

今の自分に喝を入れたり

笑ったり、悲しんだり

それも繰り返し繰り返し

何度も何度も!

だから面白いのです

建築家の道は〜小学校一年生の時に

父母が新居を建築したことがきっかけだった

いつも現場に行くのが楽しみで

大工さんがかっこよくて仕方なかった

建築家になろうと

思ったのはこの瞬間だった

果てしない道が続くなかで

日本の建築の文化を世界へと

志したのは

多くの先生!そして師匠のお陰です

さりげない調和の中で

存在する日本の和の精神は

美しさにだって表れ

どの場面にも互いに惹かれ合い

いく百年幾千何年先も語り継がれる

和の文化、美しさを

世界へ!といつのときも

思い描き、カタチとなってきた

建築は本当に面白い

そして本当に大好きだ