建築士として ブログNo.619

4時起床〜帯広へと出発

そして14時に釧路〜と

毎日移動距離が400キロ近く

芽室町の現場も大詰めとなってます

地元釧路での建築士としての役割を果たせていないなか

個人的に相談をお受けして

内容がほぼ

みなさんご一緒だったので

ブログでもご紹介させていただきます

それは!

お引越しの時期!について!です

お彼岸に?お引越しは?いいのでしょうか?

という

ご相談でした

8月のお引越しを避けられることが

多く

9月にお引越しが比較的多いシーズンです

今年は特に増税前ということもあって

9月でのお引越しが多いかと

思います

そして

ここからが本題!

お彼岸時期のお引越しは?大丈夫ですか?

では

結論からまいりますが

おススメです

お彼岸の中日は特に!なんでもこいの

素晴らしい日です

今年は令和元年ですので素晴らしいこと

間違いなしです

ご先祖様への感謝を伝え

そして身の回りのこと、自分のことを

報告する

そのほかにおいては

結婚、出産、お引越しに〜

あれこれ〜笑

本当に素晴らしい日なのです

お彼岸時期は

感謝を伝えること

そして報告すること

ですね

繋がってるので!←この意味がわかったとき

不思議なことがおきるでしょうね!

では

今日はこのへんで!