彼は言った ブログNo.607

4時起床

こんばんは

今は千歳町にお邪魔してます

そうです急きょ!

ある方を訪ねて!

明日朝すぐに現場に戻りますが

あまりにも急で

宿泊先もなく、なにもなく!

そんな感じで、ある方を訪ねて!

このことについてはまたあらためて!

今日は

現場の職人さんについて語ります

彼は言った

僕が北海道でも、ナンバーワン!ですねと!

これには

本当に嬉しかった!

ぼくは

よく!技術にたいし

自分自身ではなく

周囲から認められる、誰もが一目おく存在の

方と!職人と出会うことが多くある

今回は

このかた!

お顔は見せれませんが

彼はぼくに

自信を持って!間違いなくナンバーワンと

言ってくれた!

仕事ぶりを見る限り

え??本当か??

というぐらい技術力が

ものすごい

早いし、きれい

そして何より上に立つものは

謙虚!です

何事にも!

でもどこか?孤独!そんなものです

誰もが

4人がかりで!と想定していた仕事を

ものの見事に

2人で成し遂げたという事実!

これには本当に驚いた!

仕事がきれいで!本当に早い!

我々の仕事は

自分自身の時間とおやすみを

しっかりメリハリ!ある日常を過ごすには

まずは自分自身の仕事の工夫を生み出すこと

このことにつきます

そして仕事に誇りを持ち

仕事が何より好きである

好きであることを仕事としている

だからいつの時も謙虚でいられるし

どんなことがあっても

一切の不平不満は言わないし

全く感じられない

不平不満はあとからというより

自分の今やっている仕事に対して

好きであるのか

そうではないのか!

その差である

彼から学んだことは本当に大きい

本当にありがとうございます!