徹底的コピー ブログNo.630

今日も帯広で過ごさせていただき

今宵は地元では

三尺玉が打ち上げられる

一大イベント!です

そんな中

ふと思うことがありました

それは老舗には

老舗のあり方があり

いくらコピーしようとも

叶わないことがある

と感じました

それは成熟とは恥じらいに比例する

そんな言葉を思い出す場面!

50年もの続く

地元釧路では老舗のお店!

ここでは

店主がお客様より?

優先的?

思い当たる言葉が見つからず

店主とお客様との

やりとりをみていると

そんな感じがした

話はそれるが、地元の観光利用客様の

多さに

嬉しさを感じます

ここで思うことが

誰にも老舗の真似は、表面的なことでしか

真似ができないということ

所謂コピー!

けど

これが全て!味に変わるんです!

とにかく美味しい

泣く子も黙る?店主の生き様に

こちら側は、ただただ

は、はい!の連続…笑

満喫という言葉は老舗店には不適切かも

しれませんが

生き方

生き様に思う存分触れていきたいですね

あ!女性に生き様は

失礼でしたね