急成長の影 ブログNo.801

出張先よりこんばんは〜

本日紹介するのは

こちらの本

正直

サウナ〜には

たまらない本ですね

橋川もサウナーのひとりですが

ノウハウがギッシリビッシリ

そして読んだ挙句!バッチリ

そしてサウナーとしてガッツリ

意味がわかりませんね…

とにかく楽しい本です!ぜひ!

今日は

おかげさまで

正式に当社で今後もお付き合いさせていただく

ことへの承諾を得ることができました

本当にありがとうございました。

この嬉しさというのは

会社にとっての売り上げ?

それは一瞬の喜びなのですが

これから生涯にわたって

お付き合いできることへの喜びでも

あるのです

それはもちろん会社そのものの成長を

見ていただきというのもありますし

それに対しての責任感も生まれるわけです

そのことのほうが大きいですね

正直申し上げますと

ですが

会社というのは組織です

経営者の考え方ひとつでといっても過言では

ないほどに、すぐさま反映されますし

それが繁栄となるわけです

急成長がある会社は

見え方としては ステキなことかもしれませんが

僕は逆に 構えないといけないと思ってます

伸びれば伸びるほど

構えなければいけない

喜ぶにはまだまだ早い

それが急成長というものです

足元が伸びるのを待っているようでは

革命が起きない

しかし

足元を度返しして 成長を意識すると

すぐに倒れてしまう

全てにバランスが大事であるということと

そこには成長には欠かせない

素直さというものがもっとも大切なものと

なってくる

ですが!さすがは経営者となれば

わがままが先走りますね

そこが勝負どころです

自分に言い聞かせ

今日も22時30分には?

昨日は20時に自宅について

眠りについたのが覚えてません…笑

さて早めに寝ます

それではおやすみなさい