現在地を知る 自分を知る ブログNo.694

4時ぴったり!に!起床!

驚きました!笑

橋川のブログでは起床時間を伝えてますが

4時起床と言えども

多少ズレがあるのが正直ですが

今日はなんとぴったりに4時起床

なぜか起きたと同時に

笑ってしまったのは、ここだけの話です

先日より

ある企業様からこんな?

ご相談を受けることがありました

それは!

店長と社員さんとの距離感

店長と社長との距離感!について

です

その会社様は化粧品を販売している会社様

年末を迎えようとしている時に

こういったことが

よく起こり得る話なので

ブログでご紹介させていただきます

社長

店長

社員

組織としては縦のライン

しかしそれぞれの

悩み、迷い、は様々

それをまとめる、ひとつにするのは

なかなか難しいことではあります

ではだれが

どのように変わるべき?

組織をより良い環境にするには

社長が変えるべき?

店長が変えるべき?

それとも社員さんが?

答えは全員!というのが最終的な答えです

当社にしても

それぞれいろいろな距離感というのは

生じてきます

人間は生き物ですから、変化するのは

もちろんの話ですね

化粧品屋さんの具体的な悩み?というのは

店長と社員さんと

そして社員さん通しの考え方

やり方に、互いに不平不満が起きている

ということでした

社員さんは体調を崩し

店長も同調するかのように体調を崩し

変わるべき時期にある今のタイミングで

ご相談を受けた

店長は店長としての

そして

社員は社員さんの

それぞれの悩み、迷いがあるということ

大小は様々

大きさの区別はありません

ですが

この悩み

迷い、不平不満というのは

度合いは違えど、みなさん一緒ということです

このご相談って

よくある話ですよね

当社においても、

社長はなかなか理解していない

社員の気持ち、社内の問題点に気づいていない

ではなぜ

こういった問題点が浮上するのか?

もちろん自分たちの環境を

よりよくしていきたいのは

みんなが思っていることです

でも

化粧品屋さんにしても当社にしても

この人が変わればなぁ〜と

思った瞬間

変わらなくなる!ということですね

今ある会社の現状にたいし

こうなればいい!ああなればいい!

これでは絶対確実に変わりませんね

なぜかというと

お互い気づいていないから!です

上司がわるい

社長がわるい

社長でいえば社員が〜など

言い訳、自分都合で考えてしまう

会社は伸びません

成長と問題点に対して

トップのあり方!もちろんトップが

もっともではあるなか

社員自らも変わろうとしてなければ

変わりませんね!確実に!

お互いの価値観に寄り添うこと

そして互いの立場に立つことですね

社長は店長、社員さんの立場

店長は社長と、社員の立場

社員は社長と店長の立場

これができている店舗、会社は

繁栄していますね

今日はその考えかたをひとつにする

きっかけとなる

勉強会の見学へときています

お互いの考え方、価値観の統一

です