童話の世界ブログNo.574

こんばんは

会員様からお声かいただき

はじめて

絵画と 演奏と

そして童話というものの世界観を

感じてまいりました

正直これほどの

純粋さと純情さと純真さを感じられる

ことはなかったため

心の目が開いたことが自分でも

わかったのが、とても嬉しかったし

感性が豊かになったのは

本当嬉しいことであり

周囲の方々に伝えていけるこの喜びに

感謝したいです

次回は9月1日にイベントが行われるそうです。

今日は

朝から考えさせられる

図面とできたものを照らし合わせる作業を

行なっていた

今までは自分自ら設計し、施工していた

今回は施工側の立場!

いろいろな観点から設計への考え方に

勉強にもなったし、自分なりのアイディアというものが生まれたのも事実

立場は違えど、お客様の立場を持って

あらためて心揺さぶられる設計という

重大な役割に

責任と果たすべき役割とが

今回の童話の語りべから開眼されたためか

人のために世のための

感性が磨かれた

そしてその感性が磨かれるひとつとして

こちら!ですね

写真が修正できず申し訳ないのですが

ただ乗るだけならだれでも

といっては失礼ですが

今までみえなかったものの景色が見えるようになる

今まで感じることができなかった景色に出会える

そして風を感じることができる

自分のためといっては

贅沢品ですが

これを伝えてこそ、本物!ですよね!