自粛の意味 ブログNo.832

あまりにも早くに寝すぎて

2時30分から 読書し始めた橋川です

さて

自粛の意味を 履き違えてはいけないと

思い!そんなタイトルです

どうしても目先のこと ルールだけに

捉われ 実際の自粛活動に

目を奪われてしまいがちです

しかし 今を生きることで

がむしゃらに果敢に 現状と現実に

向き合っている毎日

このままでは 多くの失業者を

出してしまい 雇用すら守れなくなる

そんな状況も すでに起こった未来です

歴史を振り返ると

疫病が 蔓延したとき 発祥国の

人口の約2/3の命が奪われました

さらには 飛蝗による 被害によって

農作物全てが 被害にあい

食を失い さらに 被害が広がった

そういった歴史があることは

皆さんもご存知かと思います

日本にも当然のように 疫病が襲いました

しかし

被害にはあったものの

日本の文化である 清潔さと

強かさにより

比較するものではありませんが

欧州からの被害に比べ 日本は少なかったのです

ですので

忘れてはいけないのが

日本人としての 謙虚さですね

日本人としての美しさですね

今だけの 自粛という言葉に

奪われてはいけない

私たちは この日本を守っていく

使命があるのです

だからこそ 自分の命の存在に気づかないと

いけませんね

次に そして 次の未来の子供達のために

今の自分があるということを

わかっていただきたいですね

日本は 多くの国を守ってきました

日本の素晴らしい文化に

感謝するときです

水道水が飲めることを当たり前と

思ってはいけません

靴を脱いで お家に入る

こんな当たり前と思うことを

日本の文化として 感謝することです

特に北海道 は水に恵まれています

新鮮で 本当に美味しい飲み水があります

そこに感謝するべきなのです

豊かさな故

政策に対して バッシングが多い世の中ですが

決して求めてはいけないし

感謝するべきなのです

矛先を さらに未来へ

必ず収束します ですので 見る先を

間違えないで そして 今を生きていきましょう

命あることに 命は誰のためにと

今 できること 日本人としての

誇りを 未来に残していきましょう