高さ調整〜 ブログNo.838

安定の朝起き

そして今日は朝風呂日

これから現場確認と打ち合わせ

そして段取り

朝風呂のおかげで心が静まり

休まります

ありがとうございます。

さて今日から埋め戻しです

高さ調整が最終的に必要なため

必ずしも設計通りというわけにはいかないのが

外部の外構工事ですね

設計前には

必ず 測量というものを行います

その測量から得られたたくさんの

情報のなかで

図面に反映していく

その図面通りに

すべてのことを進めて

どんどん〜作り上げていく

しかし

必ずしも現地での調整が必要となる

わけです

その予測される調整も

視野に入れながら

現場を納めていく この感覚は

いつの時も

遺憾無く発揮しなければいけない

とにかく

建築家は

図面上だけではない

感覚設計を随所にわたって

発揮しなければいけないのです

なので

建築家は感覚をとにかく磨き

感覚を研ぎ澄ませる努力と

超重要な!集中にあるわけです

だから〜

楽しいんですよね 建築家って!