気配り心配り  ブログ№305

おはようございます

本日 は6時30分出社

これから現場周囲の近隣の方へ ご挨拶へと!いってきます

一人朝礼も終わり!

自宅では 昨日から またまた学ばさせていただいてる  古事記を勉強!

IMG_1129.jpg

朝礼では 気配りについて!  を学びました

ここでは 建築現場の方々の心温まる 気配りにとても感銘を受け

ひごろ自分では どのような気配りが 行き届いているか?をあらためて

見つめなおせるいい機会となった!というエピソード!がかかれています

果たして 自分の欲望のままに経営していないか 損得で動いていないか

考えをあらためる 本当にいい機会となりました

IMG_1128.jpg

古事記では  まさに経営について!

古事記には 一文字一文字にとても意味があり

現代における経営においても しっかりと残されています

そこには 思いやりの精神  損得を考えない 姿勢であったりと

あくまでも自分なりの とらえ方によりますが

解釈の仕方によっては 無限にひろがる 経営の神髄 というものが残されています

古事記は  上 中 下  とわかれいて

大和言葉で 伝えられています

古代の学者様が 編纂した!  まとめた本が  古事記!です

神代文字でかかれた といわれていますが

最近では  このような 解説付きで 出版されている本が

世の中には 多く出るような  時代となりました

これは 未来の子供たちのために 日本の素晴らしさを 伝えていこうという動きなどの表れですね

ではでは いってきます~