朝学~よい心  ブログ№307

5時40分出勤

おはようございます

今日は ゴミの日であることに気づき

出勤が予定より遅れてしまったこと  お詫びいたします…

その分 予定していた 打ち合わせ 業務がズレ込み 今になって朝学!というわけです

きっちり  予定通り行うことが いいことではありませんが

自らの責任において 流れを見失ってしまう行動は

とてももったいない! とおもう

たかが ゴミ無げを忘れていた 10~15分の 時間が

一日の予定をすべて ズラすことにだってつながる!  朝から猛省した橋川でした

なので 今は 朝学を おこなってます

昨日は これからともに お仕事させていただく方々との  お酒なしの本気の話し合い

皆 男性ということもあって 開始10分で すべてのことを話せたし

そして 何より みんなで心置きなく話せるとして この時間を設定してくれた  みなさんに感謝したい

本心を聞けたと思うし 今後の会社のあり方というものが みえてきた

足元をしっかりと見なければと重々感じ取れた いい時間でした  ありがとうございました

今日の学びは

良い心 についてです

では  良い人と?とは?

もちろん良い人の定義などありません

ですが  京セラフィロソフィ では提唱しています

前向きであり

建設的

みんなで一緒にという協調性

明るい

肯定的

善意に満ち溢れている

思いやりがある

優しい

正直

謙虚

努力家

利己的ではない

強欲ではない

足るをしっている

感謝の心をもっている

すべてを持っている人が 良い人です

なにが 大事かというと 考え方ですよね

どんな時にでも どんな場面においても 行動にうつせる

考え方がなければ 行動にもうつせません

IMG_1132.jpg

ですが 世の中のリーダーシップ理論でいうと

考えるまえに!!  と うたっている!  あるいは伝えていることが多くある

これは 間違ってはなく

解釈の 仕方 とらえ方の認識によるものだと思います

常に 先ほどのような 良い人 というものが つねに自然体で!とあれば

行動が適確で なんの隙もないということ

なんの 隙もなく  行動している人 というのは

あるいていても なにもぶつからず つまずくこともない

あるいは 存在そのものだけで 周囲を明るくさせる!

物理的ではありますが

目に見えない壁と 目に見える壁は そもそも一緒だとおもってます

柔らかく 柔軟に 物音なく 行動できる人は

見えない壁すらも 味方につけてしまう!  そんな感じです

先人の方々は  それが 自らのものと知り 行動がすべてであると考えた

しかし 考えがあるからこその  行動力なので

ここは 認識のちがいというものだけ ご理解いただきたい