何事も歴史から  ブログ№391

4時30分起床  安定の毎日をおくってます

京都からおはようございます

出雲大社での 学びが多く

建築物から 生活や暮らし! そして日本人としてあるべき姿

全てにおいて学べたことに 御礼を申し上げたいですし

なにより 感謝を申し上げたいです

IMG_2140.JPG

IMG_2139.JPG

現代に生きる  すべての建築物の 創造たる立証性が!

根本的な建築への 考えそのものすべてが 飛鳥時代  いえ 縄文時代から

古の知恵によって 支えられてきました

遣いとしても 多くの根源への 感謝の気持ちが 建築物すべてに表われて

カタチつくられている!  すべての源が ここにあると表現されている

今の 現代建築で言うと

表現性が 古の知恵から 遥かに遠ざかった 建築物が多く

そのひとつひとつが 本来の本質からも遠ざかっている建築物が多い

歴史がすべてを教えてくれるというのは

創りそのものです!  強さ 耐久性に こだわるようになってきてから

日本の本来の建築から かけ離れてしまっています

いまこそ 建築そのものを 表現力をかえるときにあります。

IMG_2146.JPG

平成という時代の中で ここへ これたのは

そして 役目を果たしなさい とお言葉をいただいたのは

多くの意味があると おもっています

また  報告へ  ここへきますと  誓い

今ある 建築への 考えと 想像力と創造力を 歴史から

さらに 学んでいかなければ!  ですね!!

さて  試験から  本来の目的であった 出雲大社の参拝!

目的を果たせたので  まずは  もっとも 守らなければいけない 地へとむかいます