橋川昌弘の 評価 評判  ブログ№424

のどの痛みで 目が覚める

これから 天王寺へと移動!

おはようございます

昨日は お出かけをひかえ… というのも なにか身体の不調!

ランニングに無理があったのか 移動で少し疲れがあったのか

それは  わかりませんが  無理はいけないことを 身体が教えてくれます

昨日

2件の お取引様との お話の中で  評判!!  評価!!

は?  どうか? という言葉をいただいた

これは  会社や 人に対しての  評価であり 評判であるということ

同じタイミングで この言葉を聞いたときは  身構える思いが 通常はあるのだろうと思いますが

なかでも 日本の建築力を あげる意味が あるため 必ずしも そこには

無理無謀  やりすぎ  経営力のなさ  など いろいろな角度から評価される

これは  間違いないこと なので

それを 度返しするような  反発するかのような 行動はさけなければいけないし

しかしながら 考えを あらためるなり  実行力 行動力を  整理する必要もあるということ

我社には 理念があります 

幸福の礎を創造する

我社にはこの理念がある以上   社会においての やくわりがあります

日本の誇らしき 建築技術は 世界規模で言うと  技術者の減少から

下がっているのがうかがえる 

厳しい 評価 や評判を  いかにして自分の糧とするか

そして  理念に参道してくれる  仲間を 大切にするか

理念と 履き違えている 行動や社内環境も 整備していかなければいけない

特に 経営者は 評価や 評判は  即効性があります

即効性への ひろがりも また  トップに立つものの 宿命であり定めというものでしょう

橋川は こうして 建築家の道を歩むと 決めてから

幼少のころからの夢もふくめると  40年近くたつ

572406787.727029.JPG

免許証を いただいたときは  いよいよだ!  って本当におもえましたね

夢が叶ったというよりは スタートラインに!立てた!  と!!

免許を取得するときも  本当にいろいろな反対意見なり 無謀だ! 無理だ!!

という環境からがはじまりだった

しかし  なんとか やって!!  こうして免許を取得できた!!

これが 自信という支えになっているのかも しれない

橋川への 社会の評価は 厳しい!!  もちろん厳しくあってほしいとおもう

そこで 自分をいかにして  磨くか 学ぶか!  それが人間性を高めることにつながり

それが 会社環境の  幸福につながるとおもってます

ウソ偽りは あってはいけない  正真正銘の 正々堂々と 険しいだろう道のりを

せっせか せっせかと  進んでいきたい

道は 険しいでしょう!!

しかし  それも 日本の建築力をあげるためである!!  覚悟をもって 進んでいきたい

さて  これから移動です

では行ってきます!!