ひな祭りにも 意味がある  ブログ№432

4時起床  ゆっくりお風呂に入って

自宅を 一斉に清掃と  片づけ!!

で!!  12時  こんにちは

今日はひな祭りですね

日本の素晴らしさである  童話の意味や そして今日のようなひな祭りには

とても意味があります

その意味を 解りやすく解説してくださっています

【お内裏様とお雛様は誰?】

今日はひな祭り。

このひな祭りのお内裏様とお雛様は誰のことなのか知ってますか?

そもそもある殿様とお姫様の魂を鎮めるために始まっと言われるがその元となる形が古事記の中に登場する。

古事記に出てくる神様は私たちが知っている色んな童話に登場する。

例えば一寸法師。

この一寸法師はオオクニヌシと国造りをした【少彦名】

また、桃太郎はイザナギが黄泉の国から帰ってくる時に投げた桃から桃太郎になっている。

実は、ひな祭りのお内裏様とお雛様も八百万の神の代表的な神様である。

お内裏様は【スサノオ】

お雛様は【アマテラス】である。

スサノオが黄泉の国へ行く前にアマテラスに挨拶に行くが、国を奪うのではないかと疑われてしまう。

その時、自分に謀反の心がないことを証明するためにアマテラスに提案したのが「誓約(うけい)」

アマテラスがスサノオから受け取った剣から生まれたのが三人の女神

ダゴリヒメ、イチキシマヒメ、タギツヒメの三女神。

宗像三女神である。

これが【三人官女】� そして、スサノオがアマテラスから受け取った勾玉から生まれたのが五人の男神

アメノオシホミミ、アメノホヒ、アマツヒコネ、イクツヒコネ、クマノクスビの五男神。【五人囃子】である。

この中のアメノオシホミミの子孫がニニギであり、ニニギの孫が初代神武天皇と繋がって行く。

面白いですね。

IMG_2695.JPG

意味を知ると 古来からある 日本の素晴らしさ! が伝わると思います

童話でも 意味のあるように  そして今世に  または次の世代にも

伝わるようにと 意味のある ことを私たちに残してくださっています

今日という 素晴らしい日を  平成の最後のひな祭りを

ご家族で すごされてみてはいかがでしょうか

橋川昌弘の 断食生活もおかげさまで 5日目をむかえました

過去のブログを 2014年前後の ブログを みてみると 

断食生活によって 自分への変化を 物語っている様子がうかがえます

AD40F943-7D13-41D3-90F0-56D51FFDD74F-4297-000003DB0F5A07D9.PNG

こちらは  もう5年 ちかくもまえの写真です!

いまとは 全然違いますね!(笑)

息子君に そっくり!  いや  息子君がぼくにそっくり!!(笑)

もう あれから 5年…

まだまだ 成長の段階ですね

IMG_2692.jpg

この意味を  より理解し 

幸福の礎を創造します