負荷をかけること ブログ№439

4時起床 読書 帰宅準備

おはようございます

自宅へともどります

やることは やりました!

課題はありますが 持ち帰って  早急にしあげたいとおもいます

さて  食を断つ!  断食生活も 残すところ 3日!

自分でのルールを 守りながら

しっかりと 周囲に迷惑とならぬように !!ですね

断食生活は 自分だけの ことのようにおもいますが

実は ちがいます

周囲にも 迷惑をかける場合が あるため 

自分でのルールというものは 周囲とのバランスをとりながら

計画をたて  そして時間の管理をおこなって

ご迷惑のならぬように  断食生活を楽しまなければいけない

最近は この  断食生活によって

周囲から 心配の声が !! かけられるようになりました

それは  なにか???  信仰  しているのでは??

など! 

ですが 自分なりに 感性をみがくために おこなっているので

どうか  ご理解をいただければ!とおもってます

建築家として  ノーベル賞を受賞された  建築家のかたも

感性をみがくために  あらゆる努力をしていた!!と  うかがっています

受賞されたかたと一緒にしては失礼にあたりますが

われわれのような建築家は

自然との調和  社会との調和  そして未来を創り上げていくという意味においては

感性を磨くということは  欠かせないものなのです

そういった 見えない努力に 調和がとれて

自然や 社会などに  認めていただけるようになる!!ということです

自分はまだまだ  なので!  つねに  修業を積み重ねています

時間がきたので  これから 列車に乗って 

自宅へともどります