何度も繰り返した  ブログ№46

こんばんは

本当になんのために!

夜中の0時30分 眠れずにひたすら考えることがある

今日は自分オリジナルの

新たな名刺づくりによる打ち合わせを行った

名刺をつくるうえでも

自分の創業での思いというのはいったいなんであるのか

を!!再確認できた

魂の訴え 魂からでる言葉で 自分にウソ偽りはなく

ただ建築を通して 日本の文化を伝承伝達したい

それだけのこと!!

今年で会社は 丸5年を迎える いろいろな意味で節目である

この先の5年後 10年後 20年後 50年後 100年後 200年後 1000年後

ここまでくるのに

本当に苦しくて 裏切られて 多くの物を失って

涙流して 歯を食いしばって 笑われて 見失って

ここまできた

助けられて 支えられて 抱きしめられ 喜ばれ 感謝され 評価され

ここまできた

信じていたものから裏切られ お金も失い 信用もなくなり 

社会にいることすら意味がないのでは!そんなことまで思ったことだってあった

そしてここまできた

それでもゆるぎない それでも負けない それでも信じ

貫き 耐え抜いて 信頼し合って 思いっきり笑いあって

ここまできた

まだまだ道半ばではあるが いや道半ばすら到達していない

僕には子どもたちに 建築を通して 夢をもっていただくこと

地球という存在を救うといった義務がある

そして

ゆるぎないこの思いは

ある言葉との出会いのおかげでもある

IMG_6286.JPG

このメッセージとの出会いは高校生のころ!です

【勇気が出る言葉】

1.望む現実を創るとは、   望む自分を創ること

2.すべての壁は 自分の内にある

3.できるかできないかではなく、   やるかやらないか

4.やる人は「時間」を作り   やらない人は「理屈」を作る

5.他人の期待ではなく、   自分の期待に応えられる自分になる

6.自分の苦しんだ経験が他人の役に立つ

7.最大のピンチは 最大のチャンス

8.大変とは 大きく変わること

9.うまくやるより 本気でやる

10.楽な日々は過ぎ去る、    充実した日々は積み重る

11.何をするのかよりも、なぜするのか

12.大切なものほど身近にある

13.いつかやるではなく   ”今”できることからやる

14.答えはすべて自分の中にある

15 すべてはうまくいっている

決してあきらめることのない自分の信念を

未來に残していきたい

さあやるんだ 最後まで あきらめるな!!