視るところ  ブログ№479

4時起床  自宅清掃 6時出社

おはようございます

昨晩から  今朝まで!  爆睡しました!

こんなに  心地のいい眠りは?  本当にいつ以来であろうかと??

とおもえたほど  でした!!

事務所につくなり   玄関ドアを  空気の入れ替えとおもい

しばらく  開けっ放しの状態にし

かんたんな社内業務から はじめました

ふだん  あまり  気にかけなかった  外部の  音!!  というものが

事務所内に  響きわたり  こころもと  春の気配とともに  癒しをいただいた朝でした

もう  お分かりかと?  おもいますが

そうです  小鳥の  鳴き声!!  

朝方はお車の  音!  というものもないため  しっかりとした  澄んだ空気のもと

小鳥の鳴き声が  聞こえてきます

これが!!  聞こえてくると  僕にとっては!  春ということになります!

さて今日の  お題は  視るところ!  ですね

これは  リーダー  幹部  経営者にとって 必要なところです

IMG_3292.JPG

吉田松陰 からの教えの通り

心を見て 結果をみない  ということですね

心が 意気揚々  楽しんでいるのか  心から 笑顔であるのか

やはり  いつの時も  焦りが先立ち  心がなくなる

これを  忙しい  といいます

決してそうではなく  心の状態が  ウキウキ  ワクワク  ときには  ドキドキ

つねに  輝きを 放っているのか どうか! ということに 人が集まってくるのだとおもいます

難しいことは 何一つとしてない  ただ…  心のあり方  ひとつ!!

これだけですね!!

もっとも 日本人 らしさというものは  すべてが心にあったように感じます

そんな温かさを  感じる会社で ありたい

そして いつのときも 心身ともに  温かさを  感じる建築をつくっていきたい

われわれの  こころのありかたひとつで  世の中をよりよくしていきたいです