不滅の~  ブログ№548

2時起床 ブログ メール 確認!おはようございます

7時からの定例会を終え こうしていろいろな角度から 運営において

現場を知るということの大切さを 実感しています

正直 課題のない 会議 定例会を  おこなってはいけないとおもってます

そして  なんの意見ももたない 会議や定例会もそうです

意志の確認! ここでいう  統一!  ということがとても大切になってきます

意見のもたない  会議 定例会に  企業や  会の  存続はないとおもっています

まさに  正念場  ということです

比叡山には 不滅の法燈  というものが存在します

これは  1200年もの間  そして今もなお 輝き続けている 燈  があるのです

40E4A00C-1F65-402A-BDC6-3758FB9E90CF-1078-0000015FB0BDCA62.JPG

グーグルから引用したものですが  

こちらになります↑

毎日  修行僧なり  油を注ぎ 光輝く  

その  歴史ある  法燈 を消すまいと  緊張感をつねに持ちなさいということから

油断大敵 という言葉まで  うまれました

1200年も  光  輝いている  ということから 

不滅の法燈  と伝えられるようになりました

ひとつの  ゆるみが  あると こうして輝くことなど なかったとおもいます

その  ゆるみというのが  私たちでいうと  

私生活において  職場において  家庭において

一瞬の  気のゆるみが  おもいや  夢  というものから

遠ざかってしまうということです

すべては  自分にあるということ  原因のすべては  自分

決して  身の回りのせい  他人のせい

などではなく 自分におきかえるという  ことです

人  他人の  せいにするのは  簡単です

ですが   自分の  会社の  理念  ビジョンから 

遠ざかってしまうということです

不滅の法燈  の輝きには 幾千 幾万  ものおもいが ここにあるということ

ひとつのことを みんなで  分かち合う そして支え合うこと

ひかりの輝きには  とても  深い意味があるということ

だから  そこには  本物の 美しさがあるものと  おもってます

人間もそうですよね  いつも 自分におきかえているかた

身をもって感じている方には  本当の美しさがありますよね

本日も 橋川昌弘のブログを  ご覧いただき 誠にありがとうございました