釧路の街づくり  ブログ№64

おはようございます

昨日はシンポジウム!

釧路の今後のまちづくりについて

真の豊かさとはいったいなんであるかを感じ取るいい機会でした

IMG_6451.JPG

IMG_6452.JPG

橋本先生から

ないから 求めるのではなく あるという現実の資源に目を向ける

優位性ではなく 不便性に目を向けること

本当にそうだとおもいます

釧路の町はとても不便だ!ではなくその不便であることが

釧路の良さであるということを実感しなければならないということ

人はどうして便利さをもとめます

もちろん 最低限の利便性は必要です

しかし あればいいな!では時間もお金も!…なんていってしまいたくもなりますが

今後においての街づくりの基本は

自ら生み出すということ 作り出すということ

僕は ここ釧路という街に生まれ 育ちました

あらゆる感性が磨かれたのも 釧路の歴史があったからこそ

本当ありがたいです

この御恩をしっかりと形としてお返ししていきたい

それはもちろん 企業の存続 地域雇用に貢献 そして街づくり

です

企業として 地域になくてはならない 存在の会社

働きやすい環境を整え 釧路に合った雇用条件をつくる

ひとつひとつが地域のテーマとなれるような 建築物をつくる

一つの街が やがては 世界で類のない 美しさ溢れる街へ!!

今できることで十分!資源は豊富にある

昨日のブログでも紹介しましたが

釧路という街は 歴史があるということ  それも4000年の歴史!です!

それを誇りに思い 感じ 自らの意志のもとで伝承し伝達していくか!

このことが明日の街づくりに大きく貢献できるものと感じます

街づくりと 経営というのは 本当に似ています

一 経営者として しっかりと街づくりというものを視野に入れ

次世代に残せる街を! 街づくりに貢献していきます