恐れるな  ブログ№474

4時起床 8時駅にて打ち合わせ 8時54分乗車

おはようございます

初の黒松内町へと いってきました

副町長ともお会いし お話しできたことに

感謝します

つくっては こわす  という時代から  これからは残す!

という立ち位置で 世の中が進んでいきます

そのなかで  残す以上に 環境へ 返す!  恩を返す!

時代でもあります

というのは  われわれの創るという業界は  資源があってはじめて成り立つものです

しかしながら  その資源をいただいてばかりいる  世のなかです

資源も  自ら創り上げる 強さがありますが

返すという  資源を守るという  視野を高めていかないといけません

資源豊富な  この日本において 資源を生み出すには  恐れてはいけないということ

というのは  これだけの  社会が進んでいるにも関わらず 資源を残す  守るということにおいては

変化がないということ  です

現代社会において 一番の 課題が  プラスチック製品!

これは  世界をみても  日本があっとうてきに!  利用率がたかいということです

なくなることのない  物質を いかにして  世のために  生かす存在とするか

昔も  今も  変わらないこの課題を!  環境汚染の代名詞とされている物質に

資源を残すという われわれの役割に なにかを  生み出さなければいけないとおもっています

つくっては壊す  また  つくる

という  日本特有の考え方  あり方を  かえなければいけません

物質も 意味があるから  存在しているのです

黒松内町での  お打合わせにより  あらたな考えが生まれました

黒松内町のみなさま  本当にありがとうございました。