風水   建築として~玄関 

おはようございます

先日

当社の 外舘から  紹介がありました

以前勤めていた 業務とは 違う世界での業務となりますが

若さと  情熱が ひと際目立つ  (自分も若いときは…(笑))

また  サッカー一筋で 10代を過ごし  今も 社会人として 

サッカーを  趣味 特技として   仕事以外での  活躍も 

今後 期待できるのではないかと !

みなさま 今後ともどうぞよろしくお願いいたします

 

さて

風水建築についてですが 今回は  玄関について!ですが

多くの建築家が  デザイン性と  広さを  強調  主張  します

そこに デザイン性  広さが   たとえば  住まいで 考えると

そこに住む  家族が しっかりと テーマとして  意味のあるものであるか?

ここが  一番大事なポイントです

何を  置く   何かを  飾る    これも素晴らしいことではあります!   

ですが  その目的!

デザイン性  広さは   家族のテーマに  合っているかどうか!

たとえば

ただ 目的意識に欠けている   テーマのない 玄関は

やはり  雑にあつかってしまいます

では  テーマとは  なんでしょうか  ?   

人  一人ひとり には  必ず 生まれ持った 役割  人それぞれの

生きる意味をもった  テーマがあります

すべてを  組み込むことは  難しいとは いえ   必ず  一つに まとまる

大いなる テーマがあります

玄関は それだけ  建物の 存在で 一番 といっていいほど 

目的ある  ものとしなければいけません 

靴の  置き方  傘立て  雨具など

目的に  即していなければ  雑に扱われます

玄関だけ  見るのではなく  さらに その遠くを見ることです

一言で  背景というものです  

玄関は  出入り口です  その出入り口は

背景があれば  出入り口として  意味の持つものとなります

 

ちなみに  靴の揃え方は

つま先は  玄関側に向けないことを  お進めします  

真正面に 立っているかのような  感じを相手に与えてしまいます

靴という 気が  人に影響を与えるのです

なるべく  靴は  玄関に向かないようにしましょう!

 

朝礼も終えて  これから  打ち合わせと  図面書きです(笑)

 

IMG_3943.JPG

 

 

 

 

 

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。