見た目よく~  が 本当の建築家?

こんにちは

建築家って いつのまにか  建築の見た目を とことん追求すようになった現代

はたして  それが 居心地として考えるならば

どうかな~ っておもうことが多くあります

なんでも ものごと 決めるのに!  購入するのに!

たとえば 気に入った洋服を手に取ったとき

必ずと言って程  脳が自分の好み以上に 

そのものへの物語を想像し ワクワク感いっぱいで購入する

誰に みてほしいか  持っている洋服に合うかどうか 

または 身に着けている 自分を想像し

周囲からは  かわいい♪  素敵♪  といった声まで  聞こえ

欲のまま いつのまにか 選んでしまう~  

建築物も  実は  同じことなんです

どんな 有名な 建築家が  存在していても  

もしくは めっちゃめっちゃ デザイン性のたかい 住まいをデザインしている建築家が 存在していても

どうありたいのか!!… ?? 

うん! それ以上に!!!

たとえば  お客様がいて  住まいだとすれば  

あれ?  

手先が すごく器用だから  絵をかいたら  すごくセンスいいものつくるだろうな~ とか

自分好みの色を  身に着けているな~  とか

これは  あくまでも  想像の世界!ですが 

でも この 想像こそが  後につながる  建築物の大いなるヒントとなるのです

ですので~  

何帖~  何帖~  必要か!  見た目 デザイン??  ん??ん?? 

ということよりは   物語   背景が

先にあって こその ~  デザインであり  建築となるわけです

重要ではないと思われる  情報にこそ  ほんものの 情報があるのです

隠された  本人すら知らなかった  ことを   いかに  読み取るか!

これこそが  本物志向の  建築家と  言えると思います

まずは  今日は  ここまでとして(笑)

CLT  工法のサンプルが  届いた!!…

しかし  驚くべき  事態が……

といのは  サンプルが  やたら   重たい  ということ …

一人では  持てず   二人がかりで  ようやく  移動  …(笑)

こちらが  サンプルです ↓

IMG_4533.JPG

恐るべし   サンプル…

これでは   お客様の  ご自宅へ…  持ち運びが  できないではないか~(笑)

ぜひとも  サンプルの  重さを  体験しに  弊社まで  遊びに来てください!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。