建築工事! 夏・冬 どっち!

よくある質問の一つに

建築工事は 

夏   と   冬   どちらがいいですか? と

質問をいただくことが 多くあります!

今年は消費税の影響の懸念もあるので

こういった 質問は お客様にとって とても気になるところでしょう

ここは ズバリ    冬   工事を 我が社では 推進しています

夏工事を  進めないというわけではなく

品質面からすると  冬工事が  夏よりも 

管理がしやすく確保しやすいからです

よほどの  荒れた天気がないかぎり  

工程に左右されることが少ないです!

建築工事は 水物を 扱うので 寒さの厳しい北海道には  

向かない!?

ですが それは ひと昔も ふた昔も前の話です

弊社では もちろん 夏と 冬の  季節を考慮し  

コンクリートの  強度を 高めています!

ですので  我が社では  冬の工事依頼があっても  

品質管理については  万全の体制にあるわけです!

IMG_4599.JPG

養生内(テント)も  温度は均一に保つように  暖をとっています

IMG_4594.JPG

埋設するところ だからこそ  

こうして 現場の管理は 見える化を はかり

より 品質へのこだわりをもっています

IMG_4600.JPG

いかがでしょうか   こちらが  コンクリートの状態です (本日 13時撮影)

前回も  お話しさせていただきましたが 

現場がきれい  =  品質がいい

現場の整理整頓には  徹底して  こだわりを ! 

持ち続けていきたいです

 

 

※ 弊社が行う 工事として  冬工事を 

推進しているということを ご理解ください

夏が よくないというわけではなく  

冬工事の管理を 夏場に比べ 高い品質を

保てるよう 企業努力しています

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。