山本 五十六  を読んで

こんばんは

社内での勉強会も  まだ始まったばかりでありながらも 

活発的に 自身の能力 脳力 向上につとめようと 

みんなの 目的もった共通の価値への 意識があることは

本当に うれしく思う  みんな 本当にありがとう

今日は 山本五十六 の 映画を観ていた

以前にも 観たことのある 作品でしたが その当時と比べると

全く持って 立場が違う  なので  観る視点  感じるものが

まったく 違って見えた  

山本 五十六さんが 残していったものは いったいなんのか

戦時中 最も  信頼され 愛されていた   そして恐れらていた

山本 五十六から  学ぶことは 感じることは  たくさんあり

山本 五十六さんのような 生き方って 本当に  今の  これからの

生き方に 現代に この 日本に  必要なことであると

いえ…  いつの時代も  …   山本 五十六さんが残してくれたことって

何事にも  動じず  正面に向き合い  人を想い  愛するべき人を守る

戦死してから 約3年後に  戦争が終わった

山本さんが 指揮を執ってさえいれば …  失われた3年間(僕個人の解釈)は

おそらく 違っていてことだろうと…   

IMG_4648.JPG

日本の国の  運命が  おそらくかわっていたことだろう

平和を 誰よりも願い  忠実に生き抜いた

後世に残されたことは  今もなお生き

今の 日本の支えとなっています

IMG_4660.JPG

山本 五十六さんの生き方

自分も 貫いて見せます  

IMG_4661.JPG

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。