なぜ 橋川は 多読を?

僕は  多くの 書籍を  種類を

カテゴリー別の 本を 読むのか?(笑)

それは 復習のためにあります!!!

よくわからないですよね(笑)   種類を読むと それだけ

いろいろな情報が 入ってくるので いろいろな種類の 本を読めば読むだけ

もう 限界~  …ってなるのは  

実をいいますと  気のせいです!  なんです

面白いですよね~  人間の身体って

義務教育のときって  きまって  一日に いろんなカテゴリーの

教科書を  読むこと  指導を受けることが  じつは できていた

それが 不思議なことに 大人になるにつれ… 目の前の現実に  脳が ! 考えが! 

囚われるので! 吸収力が無くなってきているのです

これには  深い 脳との  関係性があるわけあのですが… 

これは 4月から 開校する  ハピネス塾で  しっかりとお話しさせていただきますね!

では  一度に  いろいろな本を読むということが なぜ 復習につながるか!?

それは !!

IMG_4685.JPG

今日の 札幌へ向かう列車の中で (笑)

実は  いろいろな  本を手に取り 読むことで

関係性が無いように 思える本も   深く関係性があるということ!

自ら 手にした本というのは  潜在意識の働きから 手にすることが多く

事実  自ら 互いの本が 関わりあう 手にしているので

それぞれの本が 予習にも 復習にも  なるので

その分 吸収力が早く  理解が  早いということです

試しに 過去に  読んだ本などで  一気に数冊   連続して読んでみてください

新鮮な情報と  思える   本からの情報が!  不思議と  ! あれ!

どっかで  きいたような~  どこかで  みたような~

そんな  錯覚に  なります

その  錯覚に 陥った時点で (笑)  脳への インプットが 完成ということになります

潜在意識は 決して裏切りません 

自身の  選択は   思いの 重さから  潜在意識へと働くようになっています

ここで ポイントですが  1ページずつでも かまいません

最初は 不思議な 感覚になるので!!!

これが 習慣となると  本を 読むことが  またまた  楽しくなっていきます

カテゴリー別の  多読は  おすすめしますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。