これからの在り方に…

おはようございます

たくさんの学びをいただいた  昨日!

学んだこと ブログに まとめます

どんなことにでも  目を背けず 

ちょっとした工事にしても  おもてなしの心というものを学んだ

それは  大切な  会社としての  求めていた 在り方!

たとえば  水道の出が わるくなった  としましょう

水道の出が わるくなった原因を 解消したとします

その工事代金が  3000円かかったとしても

それも  ひとつの  おもてなしとして 考えることが大事

次に  なにかあったときは  またお声掛けくださいね!  という

気持ちが  大事!

それだけで  お客様は 感謝のきもちで いっぱいになる

そして  業者さんとの  信頼関係について

やはり 工事というもの  時にして  協力業者さんにも

工事代金の協力をただくことが ある  …

しかし  それは 大きな間違い である

それは  建築業者の  責任であり 

協力業者さんには  いっさい  関係のない話

それは 建築業者の  営業力不足である

さらに   協力業者さんから  お見積りを いただいた時点で

工事代金を  業者側に支払う!

通常であれば 工事完成とともに  代金を請求いただくことが世の中の流れであると感じていた

勿論   会社という組織のなかで  考える 必要性はありますが

しかしながら  さきに 工事代金を  支払うということは

業者さんへの 信頼関係が より深まります

任してもらっている!  という考えに   働き

それが  実際に お客様の ところへと  気持ちが反映され

現場の流れが  良くなるという 循環が生まれてくるのです

これには  ほんとう 驚いた  というより

正直  涙が でた  …

こういった  循環が  広がると  出会うお客様にも  大きな変化が生まれるということ

ご縁 の 循環すらもよくなってくるということ

自分の会社において  いま  やるべきことは なんなのか

ほんとうに  やるべきことは  地域のためとはいったい

会社の  在り方を  見直せる  絶対的なチャンスをいただいた

おそれてはいけない   胸をはる  りっぱな度胸が 必要

まだまだ  地に足が  ついてなく  浮ついた  ままでは

結局は  なんの意味を持たないことにつながってくる

道行く道が  みえてきた    ここからだ!

IMG_4708.JPG

昨日までの  帯広の建築現場です

建込みをいよいよ  2階へとすすみます

同時進行で 

(株)  オイコス さんに 撮影の協力を全面的にいただき

動画も24時間体制で  つくっています

よろしければ  こちらも  ↓

https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=o5uE3B9bXgM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。