入居率を 高める方法は?

こんばんは

連日の  帯広~  

明日は釧路で! 久しぶりの  図面書きです

さて  今日は      それこそ  久しぶりの 風水建築についての

一部 ご紹介です

最近   多いご相談が  アパートの入居率を  高めたい!という

ご相談  ご依頼を  多く受けます  

もちろん  立地条件   間取り   築年数  家賃

など  いろいろと 要件をクリアーして  はじめて

入居!  という  結果に至るわけです!

ですが それでは 多くの アパートが 空室?状態?  などのことで

オーナーさんが悩まれます

そして結果的に  新しいアパートの  建設  そして  また新しいアパートへと

移り変わっていくのです

でも  オーナーさんとしては   空室状態である  アパートを

入居募集といった 張り紙一枚貼って  入居を待つだけ??

それしか  方法はないのか??  

じつは  風水建築を  利用することで  空室の心配が  改善され

または  入居後も   長く住んでいただけることに!  つながる!

これは  オーナーさんに  とってしてみると   ありがたい話?ですよね?

今回のご相談者様 は こちらのアパートのオーナー様

IMG_4805.JPG

コンクリート造のアパートで  築年数は  経過しているものの  重厚感はあります

こういった重厚感ある  建築物の入居率を高める方法があります

もちろん! その土地  その建築物によっては 異なる場合がありますが

それほど ご予算をかけずして  入居率を高めることが可能となります

では中に入ってみましょう

IMG_4724.JPG

つくりそのものが  コンクリート造のため  

こうして壁に凹凸したものがお部屋内部に表れます 

ここがポイントです!!

これを解消できるような  柔らかさ!!があれば  入居率は高まります

外観を変えるとなると または内部をすべて新しくするとなると 

莫大な費用、建築コストが かかるため  

それは~ なるべくですと  オーナーさんとしては 避けたいところ! ですよね

凹凸を解消するといっても   凹凸を感じさせないように  するだけ!

凹凸感は   人にとって  緊張状態をあたえるため  

部屋の状態をやわらかくする必要が大切な要素 ポイントとなってきます

では風水建築を取り入れたことによって  解消したポイントとは!!

結果はこちら↓

IMG_4794.JPG 

天井の  クロスと  枠材の  色を  ホワイトに ちかい色で まとめたことにより

そこに  柔らかさがうまれました  

柔らかさを生み出すことで   緊張感が解け  ご入居者様が  決まりました!

うれしいですね

リフォームしてから  間もなくの話です!

ではすべてを  おなじ色にすることで!? すべての空室が改善されるか?

…  。

一室 一室には  それぞれ  個性があるので  

すべて同じことをしても 改善はされません

 

今回は  1DK     DKの天井と壁紙

キッチンの側面の色  レンジフードなどの色を替えました  

そこで   かかった費用は?  

リフォームの価格は  

税込価格 驚きの 14万円で 済みました! 

これは風水建築の鑑定費用も含まれています!

 

ご入居者様が 決まったので  オーナーさんも

安心されたのではないかと 思います

こういった  相談も  これからも 地域のために 役立てて参ります

空室が多くある!といった  お悩みをお持ちの  オーナー様がいらっしゃれば

ぜひとも  ご相談ください

改善方法は 何万通りと! いくらでもあります!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。