反省  多良福祭り 反省会?

こんばんは

本日は 多良福祭りの反省会

反省会というべきか 打ち上げ(笑)

冗談はここまでとして

いや でもうれしかったな 身近でここまで 志たかい方々とご一緒できる喜びって

IMG_2772.JPG

第6回を迎えた 多良福祭りも

なんだかものすんごいことになっていて

来月には 道の駅について 市長から直接 対談のオファーがあったとのこと

お祭り自体も わずか2日間で 2万人を動員したという 過去に類をみない

動員数で これはもしかして 釧路市の一大イベントにでも なろうではなかろうと

本当にそう思った一日でした

よくききますが 可能性なり やり方 方法って 1万通り あるってこのことなんだと

確信  

僕自身も あいさつでは 来年は お祭りのメインの参加者となるとの発言

いやいや そう感じるにはいられない 場の雰囲気に飲み込まれたといいますか

まあ もちろん お酒にもぉ飲みこまれたんですけどね (笑)

僕が今回紹介された 西商店街は 

正直 僕が思ったのは 仲良し小こよしの集まり

もしくは 町内会の 集まりに プラスアルファした会かなにか かなぁ と

正直 思ってました 

だがしかし そうではなかった 

これほどまでに 地域を よくしていこうという

考えの下で 運営し かつ 喜びを100%提供しよう

会の運営は 正直 目の当たりにしことがなっか

今回の反省会での 皆様の 発言は本当に意味深いものだった

決して 100% 今回のお祭りが成功したわけではない

もちろん 反省はたくさんある

そのなかでも 喜びの反面 もっとよりよくしていこうという

皆様の思いが 集約されていた

何かいn挑戦しようというとき 

息詰まることもあるでしょう とんでもない不安に 立たせられるときもあるでしょう

そのとき どう自分と向き合えるか 

会に向き合っていけるか 会を信じていけるか 

そして自分を信じていけるか 

人を喜ばせるって 本当に難しいことだと思う

その道で 職業して お仕事してるなら そのほうがよっぽど楽のなのかもしれない

しか 身近にいる私たちだからこそ 

地域を愛意し 人を愛し そのことが 本当に大切なことだと

人一倍 人を愛し 地域を愛することで

その先がより見えてくるのではないかと

本当にそう思った

ありがとう

釧路西部商店街 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。