驚愕  風水鑑定依頼~

こんばんは

涼しい夏風に 身を寄せながら

澄んだ空に 何かを感じようと 手をかざす

この単純な動作が 風水建築にとても役立つのです

エネルギーを注入するというか 

なんとも おかれているものすべての環境に 感謝できる

感謝心が芽生えてくるというか

今日だって 今まで ながいこと 自分の足元をわすれ

恥ずかしい毎日を送っていたんだと 改めなおすことができた

いや 本当ありがてぇ って本当にそうおもった

40歳にして 究極の学びをえられ 

これを学びと感じることができるか どうかは 胎がしっかりとしているかどうかに

かかってくる  胎 です 胎

今日は事務所内部の 鑑定の依頼があった 

鑑定の事情というのは 社内のコミュニケーションによるもの

大半が そうですねぇ 70%がそうだとおもいます

でもお任せください 社内そのものに必ず原因がありますから  

さて今回のテーマは 驚愕 でしたね

本当に驚くことばかりで

最近では やはり 国立競技場の 見直し (笑)

同じ建築士という立場では なぜ って思うことばかりです

選定するうえでも その選定時点で どれほどの 予算が必要かは

大まかなことでも わかっていなければならない

それをよみこともできずに はい決定 で 最終的に 予算をはるかに超えた結果となった

FullSizeRender.jpg 

見ての通りの結果です とはいってはいけないですね

ここだけの話としてくださいね

でも 不思議です

ますます自分自身 もっともっと磨かなきゃって思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。