中途半端は  つたわる

こんばんは

ぼくは  どちらかというと

理念の  ありかた  むきあいかたは  

今のまず段階では まずまずだと 思っている

しかしながら  方針  目標 への  向き合い方については 

恥ずかしくも  語れることにまでには  至っていないとおもう

集中力のかけ が おおくあり過ぎて  !

ここでいう  集中力のかけとうのは  ひとつのことにしか集中できないということ!

をいっています

それも  バランスを 崩したとたんに  脆く   にぶる 感覚にいまもなお

陥ることが ある  !  おそらく  もんごとの  本質への  とらえかた?

行ってしまうと  排除を  まちがっているように感じる 

脳力を 生かすには  能力の限界をしり  自分のデータを   更新  そして

おもたくなったら  パソコンとおなじように  ゴミ箱に  すてる  必要が ある

どんなことでも  排除  すてる  作業というものが  必要になる

必要のないもの  自分の 身の回りの情報  物事  は つねに 

あらたな  発見  出会い  気づき  を得る為には  必要不可欠なこと

新しい 仲間も 加わった!   本当に  うれしいこと

あとは  みんなで   こう!  だ!!!   ↓

IMG_3116.JPG

さてさて

今  本を  手とって  おもったことが  あった

それは  偶然にも  手にしたのが  五輪書!

これは  宮本武蔵 が書いたもの

このことを !   歴史を  学びたいという  社員さんがいたことをおもいだした

目の前に  学びたいといっている  社員さんが せっかく いるのに~

本当申し訳ない   こんな  適当なことでは  いけませんね

よし  これから  しっかりと  学びを うえつけて

ひとりでも  多くの方に  歴史を しってもらうことにしよう

IMG_3288.JPG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。