内観する

こんにちは

武道の精神を 稽古を  一年間にわたり

学んでまいりました   これからが 本当の 

スタートであると 感じてます  

日本の建築を 文化を 支えていかなければなりませんし

国力を  あげていかなければ  なりません

日本の  技術は  世界に誇るものではありますが

世界から見ると  差が開いてきています

今回の  新国立競技場も  最終的には  予算案を見直され

結局  採択された 新国立競技場も  いまになって  構造など…

そして  デザインといった  初歩的なところで  つまずいている

実は  予算がかかりすぎ 見直しとなった という新国立競技場も

日本の技術レベルの  低さが  予算を大幅に超えるという 結果になってしまったのです

確かに  地震大国  日本ですから  技術レベルを  あげなければ

カタチとなりません    しかしながら  ここが  わが日本の建築レベルで言う

欠点なのです!   そこには   法という  ものが多くあり

達成するには  費用が  膨大に   

素材にそのものに  お金がかかるということです

新しいことに  柔軟に対応できない   日本の  建築技術の 法が

壁をつくっているのです

その 法というものも   かなり 技術が向上しないような  

あらたな  技術革新へと  進むことが…

伝えたいことが  伝えられず  とても残念ですが…

まずは  今できること   建築技術に  いかしていきます

IMG_6064.JPGのサムネイル画像

建築技術をあげるにも

感じる  感性という  ものを  磨かなければなりません

国力あげるためにも    建築文化を高めなければ! 

本当  急務です

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。