意義  風水建築って???

こんばんは

ここ数日の道東地区の ゲリラ豪雨!!!

明日 どうなることやら

生まれて初めての 勝毎の花火大会 

十勝のメンバーと ともに 合流し 夜空の花火を 楽しむ

このうえない ひと時と 感じるが 

天気予報は なんと 曇りのち雨

最近の天候は 予測できないだけに 予報どおりかもしれないが

予報を裏切ることも 期待したい

本日 会の 昼食会に 参加

そこで風水建築について 熱く語らせていただいた

なんせ やろうとしていることは 〇育委員会を 相手にしなければならない

前途多難の 偉業ともいえることを やってやろうということを

考えてるから 

最初はね 誰も やったことのない 世界に 足を踏み入れるということは

本当に 過酷? のように感じるかも しれないが

でもね ところがどっこい 私 橋川は

この 反対意見が たまらなく ワクワク するんです

で!

なにを 頼みに いくかって?

風水建築を とおして

学校教育の場を 居場所を  そして教育する側の 場所も

気の流れを  変えていければと いうことです

かんたんそうで 簡単ではありません

たとえ 教〇委員会が OK としてもこ

今度は その場の 長が どう判断するか

本当に 前途多難のことを 

風水建築をとおして 成し遂げたい 

では

どのように 学校教育に 役立てていくかというと

こたえは簡単です   その場の   模様替えです

必ず どんな 建築物にも 気というものがあります

その気の流れを 変えることで 変化を加えることで

環境改善につながるということです

それも ちょっとした 模様替えによって 

学校教育による 問題を 風水建築をとおして

役立てて いきたいのです

もし どなたさまか 関係者のかたが いらっしゃれば ぜひ

メッセージを いただきたい  

こころから お願い申し上げます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。