熊本城  !!

こんばんは

九州地方の 災害から 2か月近く  経過しようとしています

梅雨時期ということもあり 

災害復旧の  めどのたたない  状況の心労と  肉体的な疲労は

限界値を  おそらくは 超えていることでしょう

災害復旧活動 にも 迅速な対応がもとめられるなか

安土桃山  江戸時代から  日本の象徴として  残されている

重要文化財の  熊本城!

今回の  災害での  被害がはげしく  全面普及には 相当な時間と 費用が

かかるとまで  いわれています

災害復旧費 だけでも  おおよそ   350億円  以上とまで いわれています!

国を 守る  シンボルとして  必ずや 復旧のめどを  !といったところですが

実は  もっとも  深刻なのが  災害復旧に おける  重要な  職人の手が

いまや  深刻な  状態で  あることは  まちがいありません

近代化が  進むにつれ  世の中 すべてにおいて  不便というものが解消され

安全と 安心が  約束されている  現代社会において

職人の  方々が  ますます  減少傾向に  あるのは

いまの  日本に  おいて  大いなる危機感を  もたなければなりません

職人と  職人 とが  腕を  競い合う  時代は  …  今はもうありません…

しかし  日本の  伝統文化を  伝承していくには

まさに  職人さんの  技術  技量  そして  感  というものが  必要になってきます

石積みといっても  経験と  先を よむ   壮大な   感が  重要です

IMG_6556.JPG

ですが   ここまでで  よく済んだと  !!

やはり  先人の知恵は  どの時代にも   どの国も  生かされることは  間違いありません

IMG_6557.JPG  

日本に 誇る  重要文化財

熊本城!!

早い  復旧作業が   あすの  日本のために  なるのかと 思います

現地入りして  復旧に向け  知恵を 全面に  出し切っていきたい

二度と  このようなことが  おこらぬように…

 

 

 

 

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。