心身 から身心へと

こんばんは

帯広からの帰宅後に 自主稽古をおこなった

まだ見様見真似の状態ではあるが

ため 抜き ながれの 三拍子を

体得し 自身のものとんれるよう 励んだ

軽く 汗 というより 尋常ではない 汗が (笑)

僕が 師と している 須田先生と出会うまでは

とにかく 本 をよみ セミナーうけては 頭で整理し

ノートに書き写していた

もちろん それは間違っていることではないが

須田先生と出会ってからというもの  そういったことの あとの吸収力が

愕然と変わった いうまでもありせん  風水建築士としての考え方が

変わったわけですから  これは衝撃的 な須田先生との 出会いと 学びとの出会いでした

かたの力を 抜くことで 捉え方が 一瞬んで変わる

ほとんどの人が ひととのコミュニテケーションで悩んでいることは 歴然

自らの命すら落としかねない ほど 境地に追い込まれる方も 多いかと

須田先生の場で 身を整えることを学んでいるおかげで 心のバランスが よい方向へと進んでいる

しっかりと 過去の自分に そして 今あることに 感謝の気持ちが

持てて 昨日は 正直 サウナで 号泣してしまった

ものすんごくありがとう ってね ほんとう感謝しかない

やはり ひとは 究極のところ 精神や正心を養うためには

身体のバランスをいかに整えるかが 本当大事であると思う

身体のバランスがわるくては 僕の場合 無駄な時間を過ごしているとおんなじ意味を持つ

時間をしっかりと すごしていきたい

これは だれもが願うこと だからこそ 身体を整えるとが大切

走るのも いいこと  

しかしながら もっとも 

そうですね  インドでも 中国でも 古くから伝わる

肚 を 鍛えることに あるとおもう

肚 です 肚

おへそから 約 15センチほど さがった位置にある 

そこが たいせつな 肚です

これは腹筋を 鍛えることとは意味がちがう

呼吸です 呼吸を整える そのほかに 常に 肚にふれることも大切

言葉では表せないほどの 稽古の数々 がある

まずは 確実に 稽古をしっかりとやっていきたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。