究極  風水同志 尊敬の導明さんとの出会い

こんにちは

昨日の らフェスタから一夜明け

またまたこれから英気を養いに向かおうと

ただ単に お祭りごとを楽しむということは素晴らしいこと

そこには じつは いろんなドラマや 感動がある

そこに ひとときでも 触れるということがとても大切なことで

いろいろな思い いろんな出会い そして よきエネルギーが

多くある  あやかって出向くということは いいこと

なにより その全体に触れ事の 大切さを つねにもつことが大事

楽しい空間には よき エネルギーがながれている

表面的なことではなく 身体全体で 五感 それ以上の六感の体験もあり

そこに究極の 本来必要とされる ” 感 ” というものが養われ 生活などに変化が生まれる

なにより 身体の真の状態が整い まずは 自分の考えかた そして 価値観 話し方

出会い さらには 自分では今までに 気づかなかった 大いなる価値との出会い

ただのお祭りに 参加 する  楽しみながら 参加 する

この行為ことが とても大切なことなのです

なので 楽しめる場所 その機会が あれば 進んで参加されてみるのも 

よい気を 運ぶ よい気を つくる ことにつながります

感じるものすべてが よりよい方向に 向かっていくのです

さて 先日の十勝で

はじめて お会いさせていただいた 導明さん という

素晴らしい 究極の 風水師  冒険家  詳しくはこちらから→https://fusuikukan.com/info/profile.html

導明さんと お会いした時の 印象は なぜか このかた(同級生 (笑))

侍のような 方だなていうのが 印象でした

声が 全然違うんです  トーンが 聞こえやすく というより

体で 受けとめることのできる声なので  記憶に残るというか

忘れない(笑)  ご指導いただいたことも すべてのことを!

究極の 風水という 世界を 深く 学ばれたからこそ 

人に与える 最初の印象なり 声のトーンなど

肌で感じることができるのでしょうね

風水の原点 そのものに 歴史にふれた 導明さんは

五感以上に 感じることが できてこそ

ほんものの 風水であると  もちろん 風水学は 大切なことですが

その 基本基礎 たるものを 学んだうえで 

真に風水は 五感以上 六感にいかに 感じられるかということ

いかにして 目の前にある 一つ一つのお部屋 と 土地など

ひとつとして同じ 空間や 土地がないという この 住 にたいし

感を 働かせ 感じられるかということ 

このことを 常に 導明さんは お話しされてました

僕の 今まで 学んだ風水について より深く 考え方が変わりました

これを 伝えていかなく  これを 世のため 人のために 生かさずに 

何を 生かし つたえていくのか

さぁ やるぞ  本気で   

ではでは いってきますね

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。