建築のあり方  考え方

こんばんは

 

建築のあり方  など  見つめなおす時が来たように感じます

ここに  とどまっては  いけないと  自問自答!

しかし

その  自問自答の  あり方が  本来の  求めていたものと

かけ離れていた  

そのことに   多くの気づきをいただいた   互師互弟!!

この場の  空気感は  かなり  ちがう!

やっていた!  それは  かなりの  誤解であり  大きな勘違いであった

自分は  できていた!  そんな  こと  全くないということ!

明らかに  次元が違いすぎた  

では  自問自答って   内観って  いったい

それは  自分の  身近な  ところから  感じるものだとおもう

僕は  やはり  建築畑で   ずっと  やってきて

けっして  自分に  裏切ることなく

建築の  道を  ひたすら  進んできた  

この道を 歩んできたことに  もちろん  誇りと  自信を  もっている   

建築が  大好きで   

大工さんの  あの姿が  かっこよくて   本当に  ここまで やってきた

でも

もう  自分の 評価ではなく  地域   ひいては   日本

そして  世界へと

それには   足りない
  

まだまだ   建築への  情熱心  なり   志が  まだまだ  足りていない

なぜ  この想いで!   

本気なれ  自分!   そして  世界を!!

まだまだ   この建築では  未知なるものが  果てしなくある!!

自分を  瞬時に  変えていく  それは  やはり  自分を知るという世界

本当に  たくさんの  気づきをいただいた

本当に  ありがとうございます

IMG_7460.JPG 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。