理念  考え直す時

こんにちは

目の前にいる人は 自分の 心と身体であると

語った 昨日のブログ 

最終的には そのことについて 感謝の意をのべた

そこにいつまでも気づかずにいると いつまでも変わらない人間

何より 周囲に悪影響を及ぼすことになる 

昨日 深く気づけたことに 本当に感謝したい

さて

今日は理念の 在り方について また考え直す時がきたとおもっている

理念を変えることに 疑問を 抱くかもしれませんが

むかう 目的地まで 決してかわることなく 

自分自身いうと 姿勢を変える 呼吸法を整える 視野を広げる といった感じ

目的地はかわらない 

もっとも 変わらなければならないのは 全く持って 自分自身 そのもの

自分自身を 内観 俯瞰 先祖から いただいた そして生まれ持った 使命感を

自分に与えくれた 役割を 果たしたい

それは やはり 仕事をとおして 幼少からあこがれていた この建築という名の業界で

新たな方向性を持ち そこには 理念という 想像をこえる 皆が震えるほどの 躍動感に みたされ

皆の生まれ持った 使命感をいかす 本気の職場であり 本気の仲間でありたい

感動ってそこから生まれる  僕が感動を語るにはまだ早いですね

よしここからだ 

本気のありがとう 本気の心からの笑顔

うわーやったーって 本気で喜べる 楽しめる

これからの 人生を明るく感じる 本気で感じることができる

今まで感じたことのない本気の自分に出会える そして できる

ここではできるではなく できた がただしいかもですね

自己をいつでもみつめられる 空間づくり ここは社内のこと

夢へのステップを 感じられる 教育  ここも社内のこと 

すべてのことが 家族へ 親へ 友達へ 仲間へ 親戚や 学校の先生

恩師  おじいちゃんや おばあちゃん  おれから生まれてくる子供 

お孫さんまで 

全てに伝わる 理念 

今日は どんあことあった ? どんなこと勉強したの ?って

親子の間でも  自然と会話が生まれるほどの 理念

そんな 理念を 再生   おそらく 自分の魂の中に 宿っていると思う 

だから 本気になれる ともう

建築という 計り知れない 可能性が 一人ひとりの魂を 輝かせる

問題点が 大きいほど やることが無限にあること

問題が 大きければ大きいほど 本気さが必要ということ

問題が ひとを大きく成長させてくれるということ

まだだ  まだまだ  

本気になれ もっと まだ  もっとだ 

その中に 静かさももて

冷静さとは違う 静かさ だ

 

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。