尊敬する 父 へのおもい

こんにちは

今月にから  昨年から 抱えている病が悪化し

地元の 病因で 入院している  父

先日  大きな 手術を控えているということで

さっそく  お見舞い!

父の  様子は  依然とは  ちがい

やはり   口から出る 言葉は  珍しいほどの  弱気な発言

そんな  父を 見るのが  はじめてで

改めて  健康への  ありがたさを  身に染みて感じた

そして   病室での  会話は   こんなにも  ゆっくりと  話が

できたのは  いつ以来だろうかと     そんなことを  感じながら

病室を  あとにした

そして  いよいよ 手術  前日 

さあ  お医者さんとの   お話し合い!

ですが  …   

父の  体調が  不思議なほどに   状態が  とてもよく   すべてにおいて  安定していて

明日の 手術は  様子を  見てから

という  結果だった

まずは  家族ともども   安堵の気持ちでいっぱい

はやく  良くなることを  祈り

父親の  驚かされるほどの   奇跡的な  できごとに

感謝の  気持ちでいっぱいです

IMG_0011.JPG

 昨日は  睡眠中であったので

書置きして   その場を あとにしました  笑

IMG_0009.JPG

はやく  よくなってね~

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。