くしろきれい塾にて

おはようございます

昨日は  くしろきれい塾の  講師として

今までの おさらい

そして  言葉のありかた!  について  お話しさせていただきました

なぜ  人は  日本人は

身体の  使いかたの知識  そして  治癒力を  もっていたのか

img_af6b2b36f59183a895b6808a852dda7c665573.png

300キロ  ほどある  米俵!

特に  筋力が  あるわけでもなく

ただ  身体の  本質を  知っていたからこそ

成し得るものです

IMG_0344.JPG

心が  かわるから  心や体が  かわる  のではなく

身体が  変われば  心が  かわる  のです

すべてが  呼吸です    それも  腹式呼吸

鼻から  息を吸い   口で 吐く

呼吸が  整うことで  お腹に  圧力が  加えられ

腹圧が  整う  ということに  つながります

腹圧が 整うということは  内臓の  働きが  正常となり

睡眠中に  自然と  体内が  回復され  目覚めがよい朝を迎えることができます

僕は

建築士  であり  健築士でもあります

建築物と  人間の 身体とは  密接な 関係にあります

今後も  健築士として  多くのことを  伝えてまいります

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。