記憶   記録もそう しかし記憶

こんばんは

2日ぶりの ブログの更新です

できる環境があるのに いまだ 自分の言い訳に 逃げる

やるといった以上 やるべきことを そのままやることが

自分に ウソのつかない人生を 送るきっかけ をつくることができる

本当それでいいのか とにかく 自分に問う 

さて今日のテーマは 記憶 です

今日 ある本に 手にし 久しぶりの 本 ですかね

なにげに手にした 本の中に 今自分に必要としている 言葉にであった

本当に これでもかって いうぐらい 自分の愚かさ 知った 数日間

この言葉に 出会うまでに 多くの 自分の足りなさ 愚かさ 何も知らないという 

また どんなことにでも いい訳にしてしまうという 現実 

まだ誰も 知らないという ことへの 不安の念を抱く 自分 に

恥ずかしや 信念の 未熟さを 感じた 日

そんな時に であった いや 過去に出会ったているのに 

忘れているという 現実に とても 悔しさを感じた

では その言葉とは なんであるか 

それは

何によって 憶えられたいか   

 

なにやってんだった自分って  本当に おもえた今日

でもうれしかった やること まだあるでしょ って

どんなことにも 何万通りっていう やりかたが あるなか

たったひとつのことで 悩み苦しみ 

そこで やるべきことって はてしなく 多いかと おもう

自分に裏切ってもいけないし  みるところって やっぱり

外の世界  

その世界で どのように おぼえられたいか ということ

やはり見るところは 単純で 申し訳ないが 

外の世界です 

では 外の世界って なに ってなりますよね

外の世界って 僕らの業界でいいますと

お客さまにたいして 貢献できるか というより

お客様が いかにして 自分の良き人生を 切り開くことが できるか とういうこと

仕事をとおして 例えば おうちを立てさせていただいた

その後に 明らかな変化にたいし 楽しめている  ということ

それが 単純で 申し訳ないのですが 外の世界だと おもってます

何によって憶えられたいか 

考え方 あるべき姿が 見えてきた 瞬間でした

いい月末を  迎えられたことに 感謝です

ありがとうございました。

kioku

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。