ネパール 建築視察②

7月31日各現場視察 土地状況確認 提案

カトマンズ最終日は
主に
あらゆる建設現場に足を向け 土地状況など、または環境改善につながる提案を行ってきた。

ネパール全体
カトマンズ地域
多くの犠牲、命を失ってからというもの…
悲しみと絶望との淵に立たされながらも 全体が底知れぬ何かが働き!
建設に取り組んでいる。

課題は明確にあるなかで 祖国のため 親日国としての
あるべき姿!など
みなが変わりつつある!

多くのことを望まなくても 小さなことの積み重ねこそが
明日のネパール国家を築いていく

16歳の若武者には
とてもいいエネルギーをいただいた!

おそらく
家計を自らの力で養おうと 必死なのだと思う!

材料も一つ間違えれば 命を失いかけないものを
いとも簡単に扱っている状況!
これも試練といえば 心はないが、充実した社会は
我々の手によって保障できるしょう!

我々のやるべきことは 容易なものでない
復興へ突き進む、街並みをみていくと
我々が立ち上がることが大前提!

また
皆様とお会いできる日を!
それまでどうか!  お互いに闘志を!

IMG_3992.JPGIMG_3990.JPGIMG_3984.JPGIMG_3985.JPGIMG_3986.JPG