本当の建築家とは

おはようございます

朝7時のJRに乗車!これから釧路へと向かいます

今日までの3日間は

日本塾 池間先生とご一緒させていただき

建築家としての役目を再確認することができました

僕が建築家になろうと夢などをいだいたのは小学校1年生の時

そのときから自分の役割が決まっていたものと感じています

経験を積まさせていただいてるなかで

僕が考える本当の建築家!!とは

経験だけではなく やはりただしい歴史観をもち 正しく理解し!そして知る!

ということがとても大切であると感じています

日本人として誇りにおもう そう感じていただくにも

先人の方々が残してくださったものを伝承するには

僕としての建築家としての表現が必要です

日本の建築文化にはまだまだ語られていない 記憶からも消されつある

文化が存在しています

これを自らの役目として先人の方々のおもいと

世界に誇れる素晴らしき日本の建築を伝えて行きたいです

先輩方々にいろいろと教えていただきながら

会を楽しみ また次に会う時までによき報告ができるよう

あるいは自分の身につけたこと伝承させていただきます

IMG_4255.JPG

IMG_4264.JPG