住宅  の想像 場所

こんばんは

シルバーウィーク目前の中

どのようにすごしていこうかと

模索中…  結果 京都へいこう!

と決めました(笑)

目的は 禅につとめようと まあ 座禅ですね

幼少のころからの 憧れだったんですよね 座禅が(笑)

パン パン パンーッて 

でも本気で 試したいんです  心のブレなどの 確認といいますか

集中力と リラックス のバランスと 

いかにして 無にしているのか ということが大切なことだと思ってます

空間を つくるうえでも この無というものが 空間づくりの要素になります

無いものから 有を生むわけですから 

同じ度合いというか 同じ立ち位置から  形を想像しなければいけません

感じるは そうです 宇宙空間に  住空間を つくるかのように 想像するのです

僕の 考える 注文住宅は そんな 空間をまずは 集中し 想像する

ご依頼主の注文住宅へのおもい 暮らしの想像を読み取り 加えて

みかた 角度をかえるため 宇宙空間を 想像し  そこで物体化する

すると 見えてくるものある  なんていうんでしょう

ポン  って 思い浮かぶんです(笑)

へんなこといってるかも ですが これが本当なんです

あくまでも 注文住宅としての望むこと以上に ものを想像するんですから

五感以上の 感覚は使います  特別な 能力はありません

ただ お客様の のぞむ 注文住宅に 未来と 人生そのものを 加えるだけです

知ろううと わかろうとしても 見えてきません

ただ純粋に 向き合う  

だから 愛される 住宅が そこに存在するのだと思います

表面的な 注文住宅は  今後の生活が やはり 表面的なものになります

空間をいしきし お客様の 生活環境を どのように みつめ 何を

本来望んでいるのか

視る位置 視点が 高くなければ 見えてこないのです

だから 宇宙空間のお力を お借りするのです

楽しいですよ 本当に(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。