武蔵  まさに!

こんばんは

本日は 午後から帯広市で

中心道のお稽古

先輩方々の 良き 気をいただきながらの

稽古は いい汗をかくことは勿論のこと

いいエネルギーをいただくことになるので

内観が でき やるべき道が また 明確になる

本当に 何によって憶えられたいのか

いったい何のために  起業しているのか

方向性が 定まり  一点だけに 周りに左右されることなく

集中できる  この時間   本当の自分に出会えるので

とっても心地が良く  清々しい

今日の稽古では  モードを変えることに またさらに 深く体験することが できた

モードを変えるというのは 無駄な動きをなくすため

しっかりと 地に足をつけ  前進無の状態で

むだな 力を 使うことなく  相手への 攻撃に対し

受け手側の 僕は 気のゆるみなく 精神集中で 

力 対 力ではなく  

そこには 柔軟さがうまれ  あいても 力が 自ずと抜ける

人間社会でも そうだと思う

共に 相手との やり取りのなかで 攻撃的であれば 攻撃的になるし

こちらが 柔らかく 接することで 

相手への影響力って ものすごいことになると思う

宮本 武蔵が  戦いのときは

このモードを 変えるということを つねに 身体で コントロールしていたらしい

さすがは 武蔵!!

IMG_3289.JPG

みてください

足のすり足  絵でありながらも  力を 抜いてるようにかんじませんか?

でも 宮本武蔵には 近づけない  

これは オーラも あるのでしょうね

モードを かえる

ひとつに 呼吸を かえる 整える ことになりますが

地に足を つける 

本当に 感じるものが かわってきますから

ってなことで

これから  ぼくは お食事 モードにきりかえます

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。